「聞く耳持たぬ時代」への声 バーンスタインの舞台作品「ミサ」 大阪で14・15日

有料会員記事

[PR]

 20世紀を代表する指揮者で作曲家のレナード・バーンスタインの舞台作品「ミサ」が14、15日、大阪市フェスティバルホールで上演される。第55回大阪国際フェスティバル2017(朝日新聞文化財団、朝日新聞社など主催)の一環で、国内では23年ぶりの本格上演。演出も担う指揮者の井上道義のもと、稽古は早くも…

この記事は有料会員記事です。残り1056文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら