[PR]

 米トランプ政権の誕生を機に世界的に注目されたフェイク(偽)ニュース。月刊誌「中央公論」7月号がこの問題を特集した。そのうちの一本、政治学者が翻訳した寄稿記事に「もしかしてフェイク論考では?」との声があがっている。

 「ローマ法王がトランプ氏を支持した」などの虚偽情報が大統領選でネット上を流れたこ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも