(記者有論)米のパリ協定「離脱」 環境ビジネス、連携は加速 小林哲

有料会員記事

[PR]

 トランプ米大統領が地球温暖化対策の枠組み「パリ協定」から離脱を表明し、国際社会が試練に直面している。世界2位の温室効果ガス排出国の離脱は、ただでさえ排出量の大幅削減を迫られる各国にとって大きな痛手だ。すべての国が参加するはずの協定の前提が崩れ、残された参加国の意欲が低下する恐れもある。ただ、米国の…

この記事は有料会員記事です。残り987文字有料会員になると続きをお読みいただけます。