[PR]

 小学生の時、初めて将棋に出会って覚えたのが「はさみ将棋」と「まわり将棋」だった。特にまわり将棋は、2人以上でも同時に遊べるので、楽しんだ記憶がある。

 ルールは、駒を使ったすごろくのようなものだ。サイコロに当たる「金」を4枚振り、表が出れば1枚につき1マス、駒が横に立てば5マス進める。コマとなるの…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも