[PR]

 住民の暮らしを支えてきた橋やトンネルの「選択と集中」の時代に入った。人口減や財政難に直面している地方の自治体では維持が難しくなっている。だが、利便さが奪われかねない住民には深刻で、撤去か維持かをめぐって意見が割れるケースもある。▼1面参照

 和歌山県田辺市にある「秋津橋」を撤去するか存続させるか…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【10/13まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも