[PR]

 特定商取引法(特商法)の政令が改正され、クリニックで受ける脱毛やしわ取りなど美容医療の解約が今年12月から可能になります。一方、豊胸や整形など対象外の施術も。制度改正のポイントや注意点を説明します。

 昨年、関東地方の50代の女性はフリーペーパーにこんな美容医療の広告を見つけた。

 「ボディの部分…

この記事は有料会員記事です。残り775文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り775文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り775文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも