[PR]

 無人航空機の一種で、多くの分野での活用が期待されているドローン。遺跡などを調査する考古学の分野にも、大きな変化をもたらしそうだ。

 南米・ボリビアの中心都市ラパス郊外にあるティワナク遺跡。ユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界文化遺産に登録された遺跡で今月上旬、ドローンによる全景撮影が行われた…

この記事は有料会員記事です。残り1392文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1392文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1392文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも