[PR]

 太平洋戦争勃発後、「敵国資産」としてオーストラリア政府に接収された在豪日系企業の膨大な資料が、今秋にも日本へ寄贈される。戦時中に撃沈された日本の輸送船に乗せられて死亡した豪州人捕虜らの名簿を、5年前に日本が豪州に寄贈。今回は豪州から日本への「お返し」だ。日本の研究者らは「貴重な資料」と歓迎している…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも