[PR]

 ■NEWS

 中国の民主化を訴え、ノーベル平和賞を受賞した劉暁波(リウシアオポー)氏が亡くなった。事実上の獄死である。経済が発展し、国民の権利意識が高まれば、民主化が進むとの期待もあったが、中国が世界第2の経済大国になっても、共産党一党支配は揺るがない。なぜ中国では民主化が進まないのか。

 ■事実上の獄死、遺骨も海に

 劉氏が亡くなった翌日の14日、北京中心部にある天安門広場に行った。1989年、民主化を求める学生らを前に、劉氏が銃をたたきつけ、非暴力での民主化運動を訴えた場所である。

 広場はいつもと同じように、多…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも