[PR]

 JR姫路駅から車で15分ほどの住宅街に、神経難病を抱える人たちが一緒に暮らす共同住宅「あけびの里」(兵庫県姫路市)がある。窓が大きな2階建ての一軒家に9人が暮らす。

 木村美貴子(きむらみきこ)さん(69)らが3月に開設した。自らもパーキンソン病で入居者の一人。「家庭的な雰囲気の中で、同じ病気の仲…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも