[PR]

 北朝鮮の「労働新聞」(電子版)は23日、「米国とその追随勢力による核の脅しや、我々の門前での戦争演習騒動が続く限り、核戦力を中心とする自衛的国防力と先制攻撃能力を引き続き強化していく」と主張する金正恩(キムジョンウン)・朝鮮労働党委員長の発言を伝えた。(ソウル)

こんなニュースも