[PR]

 英国の60年前の戯曲なのに、社会から使い捨てられる20代の若者たちの怒りと絶望、愛への希求が切なく響く。主役の中村倫也をはじめ演技陣の生々しいせりふの迫力と魅力のためだろう。今の若者たちの姿を感じるのは、時代の閉塞(へいそく)感が変わっていないせいか。

 J・オズボーン作「怒りをこめてふり返れ」は…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも