[PR]

 国際通貨基金(IMF)は23日、最新の世界経済見通しを発表した。トランプ政権の景気刺激策が当初ほど見込めないとして、今年と来年の米国の成長見通しを引き下げた。世界経済全体は今年4月の前回予想を据え置いたものの、トランプ政権の経済政策の不透明感や金融市場の過熱などをリスクに挙げた。

 世界全体の成長…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも