[PR]

 暑中お見舞い申し上げます。7月は文月。今は季節のあいさつもメールやラインで済ませてしまい、紙に文をしたためる習慣は廃れつつあるけれど、今日は文月にちなんで、正倉院の紙の話をしよう。

 写真は正倉院宝庫に残る未使用の色麻紙(いろまし)セットである。白紅・淡紅・黄褐・縹(はなだ)(薄い青)・白など5枚…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも