[PR]

 ■「準優勝ですが、日本一のチームと思う」

 少し涙もろい、「怪物」の夏が終わった。高校通算107本の本塁打を放つなど注目の強打者、清宮幸太郎君(3年)を擁する早稲田実が30日、西東京大会の決勝で東海大菅生に2―6で敗れた。▼スポーツ面参照

 試合終了直後、主将の清宮君は笑顔で、東海大菅生の主将の小…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも