(わたし 第二章)カフェ店主のお金つれづれ:4 可能性の芽摘むこだわり 菅井敏之

有料会員記事

[PR]

 かつてのサラリーマン生活をふり返ると、プライドの高さから、失敗したという経験があります。

 30歳を過ぎたころ、地域情勢に関するリポートを上司に求められました。自らの腕で営業成績をあげている自負から、リポートも高い評価を取れる自信がありました。同じ課題を与えられた2年後輩は「すみません、さっぱり分…

この記事は有料会員記事です。残り821文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら