[PR]

 韓国の宋永武(ソンヨンム)国防相は7月31日の国会国防委員会の答弁で、北朝鮮が28日に発射したICBM「火星14」の射程について、米東海岸を含む1万3千キロに達するとの専門家の分析を引用した。ただ韓国政府の公式の立場は明らかにしなかった。

 宋氏は専門家の分析として、28日の「火星14」は、4日に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも