[PR]

 公明党の山口那津男代表は31日のBS11の番組で、次の衆院選について「そう間を取っていられないという事情が出てくるかもしれない。安倍晋三首相が自民党総裁に3選後、来年秋くらいという相場観があったが、それにはこだわらず常在戦場の心構えで臨む」と述べ、解散時期が早まることも視野に準備をする考えを示した…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも