[PR]

 ブダペストで閉幕した。今大会の日本競泳陣のメダルは銀4、銅3の計7個で、2011年大会以来、3大会ぶりの金ゼロに終わった。

 平井伯昌監督は「海外勢の記録が伸びていて、非常に危機感を覚える」と振り返った。萩野公介(ブリヂストン)、瀬戸大也(ANA)と同じ1994年生まれで、個人メドレーで2人を抑え…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも