[PR]

 政府の有識者会議が31日、カジノを含む統合型リゾート(IR)の制度設計の素案をまとめた。観光振興につなげるため、IR施設には、国際会議場やホテル、劇場などの設置を義務づけ、ギャンブル依存症対策として入場回数に上限を設けることなどが柱。カジノ解禁への反対論は根強く、国民の理解が得られるかは不透明だ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも