[PR]

 ロシア外務省は31日、北朝鮮による28日のミサイル発射についての見解を公表した。「国連安全保障理事会決議に正面から違反した」と非難する一方で、日米韓3カ国を名指しで「軍事的な活動を強めている」と懸念を表明した。

 見解は特に「米国による韓国へのミサイル防衛システム配備実現が進められている」と指摘…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも