[PR]

 太陽光や風力など再生可能エネルギーを増やすため、経済産業省が7月、有識者会議で話し合ってきたことの論点を整理し、公表した。その中に、「蓄電池コストの低減」と盛り込まれている。天気がよいときに発電した電気をためておき、夜間や悪天候時に使う蓄電池の普及が課題というわけだ。

 たとえば、再生エネを9割に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも