[PR]

 映画や漫画、ゲームから現実社会のイベントまで、増殖し続ける「ゾンビ」について考察する書籍が相次いで刊行されている。なかでも、奈良県立大准教授の岡本健(たけし)さん(34)の『ゾンビ学』(人文書院)は「世界初の総合的学術研究書」をうたう。人はなぜ、ゾンビを語るのだろう。

 腐った体でのろのろ歩き…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも