[PR]

 日本維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)は2日の会見で、自民党憲法改正推進本部の全体会合で、教育無償化のための改憲に対して反対論が多数を占めたことについて、「教育の機会平等を軽んじている。(推進本部は)国民を見ていない政治家の集まりだ」と批判した。維新は昨年、党の改憲原案に大学などを含む教育無償化…

この記事は有料会員記事です。残り181文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り181文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り181文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも