[PR]

 中国IT大手騰訊(テンセント)のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)「QQ」上で利用者と交流する人工知能(AI)キャラクター「ベビーQ」が、ユーザーからの質問に共産党批判で答えたことから中国国内で話題となり、同社は急きょサービスを停止した。

 香港紙「明報」が2日、伝えた。

 ベビーQ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも