[PR]

 最近のニュースからのクイズです。Q1の( )は在日朝鮮人の子どもの教育のために作られた学校。Q2の( )は大企業から生産などを発注される立場です。

 Q1 2010年に始まった高校の授業料無償化から、拉致問題や朝鮮総連との関係を理由に( )を外した国の処分の是非をめぐる裁判で、二つの異なる判決が出た。広島地裁が国に裁量の逸脱はなく除外は適法だとしたのに対し、大阪地裁は教育の機会均等をうたった無償化の趣旨を逸脱しているとして、国に処分の取り消しを命じた。

 Q2 公正取引委員会は、コンビニが発注時に決めた( )代金を不当に減額する( )いじめを相次いで摘発、是正勧告を出している。販売目的で製造委託した事業者が代金を減額することは法律で原則禁じられている。コンビニ側は販売は加盟店が行っているので規制の対象外と主張していたが、16年に法律の運用が強化された。

 【答え】Q1朝鮮学校 Q2下請け

 (東京本社で発行した7月20日付、同22日付朝刊最終版記事などから作成)

こんなニュースも