[PR]

 第20節の9試合があり、セ大阪は札幌に快勝し、首位をキープ。磐田は広島に敗れ、7連勝はならなかった。広島は8試合ぶりの白星。堀新監督が就任した浦和は大宮との「さいたまダービー」に引き分け。甲府は11試合ぶりの白星を挙げた。

     ◇

甲府  1―0 ガ大阪

鹿島  2―0 仙台

浦和  2―2…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも