[PR]

 赤い花飾りをつけたスゲ笠を持って踊る「山形花笠まつり」が5日夕、山形市で始まった。

 浴衣や法被姿の踊り手たちは、花笠音頭の響きに合わせ「ヤッショ、マカショ」の掛け声を入れながら、華麗な踊りを披露。約1.2キロの直線コースは練り歩く踊り手の花笠の舞で彩られた。参加者が増え午後10時の交通規制解除ま…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも