[PR]

 第4日がロンドンで行われ、男子200メートル予選でサニブラウン・ハキーム(東京陸協)、飯塚翔太(ミズノ)がともに9日(日本時間10日未明)の準決勝進出を決めた。女子三段跳びではユリマル・ロハス(ベネズエラ)が世界選手権での同国初の金メダル。男子110メートル障害のオマール・マクレオド(ジャマイカ)…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも