[PR]

 水産庁は8日、減少している太平洋クロマグロ(本マグロ)のとりすぎを防ぐ新たなルールを説明する会議を開き、漁業者らに協力を求めた。日本は国際的に決めた漁獲量の上限を守れず規制の徹底を図るが、漁業者の不満も根強い。

 「長年の懸案に、国際協調の中で取り組むことは避けて通れない道だ」。水産庁の長谷成人長…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも