[PR]

 大手商社の双日は、マグロ養殖事業で、人工知能(AI)を活用する実証実験を始めた。NTTドコモなどが開発した技術をもとに天候や水温によるマグロの変化を分析し、エサの量を調節して効率的な育成をめざす。

 実験場所は双日の完全子会社「ツナファーム鷹島」が運営する長崎県松浦市の養殖場。マグロのいけすの水質…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも