[PR]

 マツダは8日、環境対応車の品ぞろえを拡充すると発表した。2019年に米国で電気自動車(EV)を発売し、独自のロータリーエンジン(RE)技術も活用する。エンジン性能を高める方針は維持しつつ、トヨタ自動車との提携強化により、世界的な電動化の流れを取り込む戦略だ。

 同日発表した30年までの技術開発ビジ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【10/13まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも