[PR]

 日本統治時代に朝鮮半島から徴用され、当時の三菱重工業名古屋航空機製作所で働かされたとする韓国人1人と遺族1人が三菱重工業に損害賠償を求めた訴訟で、韓国の光州地裁は8日、同社に対して元徴用工に1億2千万ウォン(約1200万円)を、遺族に相続分にあたる約330万ウォンをそれぞれ支払うよう命じた。

こんなニュースも