[PR]

 脳腫瘍(しゅよう)の一つ、脳幹グリオーマを発症した原田歩夢くんの治療は、再燃後、国立成育医療研究センターと連携した在宅チームが中心になった。4歳になったが、埼玉県から東京都への通院は厳しい。母の瑞江さん(28)や父の健太さん(28)の希望だった。

 在宅チームは2015年5月14日、自宅で両親と話…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも