[PR]

 長崎原爆について書き続け、今年2月に86歳で亡くなった作家、林京子さんの「人と文学を語る会」が9日、東京都内で開かれた。作家仲間や文芸評論家、編集者らが集まり、作品にこめられた思いについて語り合った。

 林さんは14歳だった1945年のこの日、長崎で被爆。芥川賞を受けた「祭りの場」など、数々の原爆…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも