[PR]

 厚生労働省は9日、1年健康に延命できる薬に公的保険からいくらまで支出を認められるか尋ねる世論調査について、費用対効果が低い高額薬の値段を下げる制度の今年度の試行には活用を見送ることを決めた。来年度に制度を本格導入する際に、調査結果を判断基準に活用する方向だ。

こんなニュースも