[PR]

 南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報問題で衆参両院は10日、閉会中審査を開く。最大の焦点は、日報の電子データを陸上自衛隊が非公表にした経緯に稲田朋美元防衛相が関与したかどうかだが、与党が稲田氏の出席を拒否したため、事実解明がどこまで進むかは不透明だ。

 10日は午前に衆院安全保障委員会、午…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも