[PR]

 若い雲水たちを盗み見ると、静かなること影絵のごとく食物を口に運んでいる。

 (山折哲雄)

     ◇

 永平寺で坐禅(ざぜん)の手ほどきを受けた宗教学者は、雲水たちが沢庵(たくあん)をかじるときも汁をすするときも一切音を立てないのに驚く。それはすぐに見習えたが、食器をお膳に戻すときにどうしてもカ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも