先発陣危機、岩田が救う 阪神8―1DeNA プロ野球

有料会員記事

[PR]

 ■(セーフアウト)「メッセ戻るまで」胸に7回1失点

 七回1死一塁で打席に迎えたのは、DeNAの代打後藤。7点のリードがあるとは言え、阪神の岩田は走者をためたくなかった。初球のスライダーを引っかけさせた。大和の好守備で併殺を完成させると、拍手をするようにグラブをたたいた。「すごいゲッツーでした。助…

この記事は有料会員記事です。残り1761文字有料会員になると続きをお読みいただけます。