[PR]

 陸上の世界選手権(英国・ロンドン)は12日、男子400メートルリレーで日本が銅メダルを獲得した。昨年のリオデジャネイロ五輪の銀に続くメダルで、世界選手権の表彰台は初めて。多田修平(関学大)、飯塚翔太(ミズノ)、桐生祥秀(東洋大)、藤光謙司(ゼンリン)で臨んだ決勝は38秒04をマーク。5連覇を狙った…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも