林文科相「小中学校と異なる」 音楽教室からの著作権料徴収

有料会員記事

[PR]

 音楽教室からの著作権料徴収で日本音楽著作権協会(JASRAC)と教室側が対立している問題で、林芳正文部科学相は4日の会見で、営利事業の音楽教室と、小中学校の音楽の授業との間で「線引きが必要」と述べた。小中学校での演奏からは徴収しないが、音楽教室からは徴収するというJASRACの主張に沿う内容で、中…

この記事は有料会員記事です。残り464文字有料会員になると続きをお読みいただけます。