[PR]

 山田流箏曲の祖、山田検校(けんぎょう)(1757~1817)が没して200年。同流の人間国宝の山勢松韻(やませしょういん)が相次いで、演奏会に出演する。

 山田検校は上方系の箏曲に、河東節など当時の江戸で人気があった浄瑠璃を採り入れ、山田流を創流した。「葵(あおい)の上」「長恨歌曲(ちょうごんかの…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも