[PR]

 2020年東京五輪で実施されるスポーツクライミングのワールドカップ(W杯)は18日、ミュンヘンでボルダリング最終戦の男子予選が行われ、渡部桂太(三重県連盟)は準決勝に進出できず、自身初のシーズン総合優勝を逃した。総合2位タイにつけていたが、予選では五つの課題(コース)のうち一つしか完登できなかった…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも