[PR]

 風がさわやかな夏の一日、北海道にある富良野自然塾を訪ねて、直径を1メートルに縮尺した石製の「地球」を見た。富良野に暮らし幾多の舞台や名作ドラマを生んできた脚本家の倉本聰さん(82)が主宰する、体験型の環境教育の場である。

 人の想像力は、あまりに大きなものには及びにくい。うんと小さくすることでイメ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

こんなニュースも