[PR]

 防衛省は2018年度予算案の概算要求で、過去最大の5兆2551億円を計上する方針を固めた。17年度当初予算に比べ1300億円(2・5%)増。海洋進出を強める中国や弾道ミサイル発射を続ける北朝鮮に対応するため、新型護衛艦や潜水艦を建造し、離島防衛用のミサイル研究に着手。陸上配備型迎撃ミサイルシステム…

この記事は有料会員記事です。残り479文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り479文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り479文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも