[PR]

 全国の自治体・行政区の2割強を占める「書店ゼロ自治体」。街を歩くと、人口減などの問題が浮かび上がる。一方、官民一体で書店を復活させた街もある。

 (赤田康和、塩原賢)▼1面参照

 首都圏のベッドタウン・茨城県つくばみらい市は、関東唯一の書店のない市だ。

 1町1村の合併で2006年に誕生。4万人…

この記事は有料会員記事です。残り1293文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1293文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1293文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも