[PR]

 ワークショップで自作した、しまんと新聞ばっぐで#かっこよく新聞読む。

 しまんと新聞ばっぐは、「四万十川流域で販売される商品は新聞で包もう」と提唱されたのがはじまり。小さなものは、新聞の見開き1枚程度で作ることができる。養成講座を受けたインストラクターが、各地でワークショップを開催。参加した樋口京…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも