[PR]

 すっかり歌舞伎界の夏の恒例となった、中村歌昇・種之助兄弟の勉強会「双蝶(そうちょう)会」(5、6日)と、尾上右近の自主公演「研の會(かい)」(27、28日)が催された。ともに3回目で、来年の4回目も内定している(東京・半蔵門の国立劇場小劇場)。

 「双蝶会」は当代中村吉右衛門の当たり役に挑戦するが…

この記事は有料会員記事です。残り656文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り656文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り656文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも