片山・平野が決勝へ スノーボード・W杯

有料会員記事

[PR]

 スノーボードのワールドカップ(W杯)は7日、ニュージーランド・カードローナでハーフパイプ開幕戦の予選があり、男子は片山来夢(バートン)が89・00点で1組目1位、ソチ五輪で銀メダルを獲得した平野歩夢(木下グループ)が80・66点で2組目3位となり、決勝に進んだ。ソチ五輪銅メダルの平岡卓(バートン)…

この記事は有料会員記事です。残り170文字有料会員になると続きをお読みいただけます。