[PR]

 和歌山県太地町のイルカ(成体で約4メートル以下の鯨を言う)漁をやり玉に挙げた米映画「ザ・コーヴ」(2009年)は、巧妙な手口のドキュメンタリーだった。深夜、迷彩服で隠しカメラを仕掛けるあたり007ばりだったし、第一、反捕鯨に都合よすぎる話の展開だった。これがなんとアカデミー賞をとった。――この作品…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも